再発しないで欲しい!

再発しないで欲しい!

せっかく治療したのに、再発してしまったら元も子もありません。というわけで今回は、できるだけ再発しないように、確実性の面から、それぞれの治療方法を見てみることにしましょう。
一番確実性が高いとされているのは、医療用ハサミでの切除です。外科的処置の基本で、悪いものを切り取ってしまう、というシンプルな考え方からもわかるように、確実性は一番高いものです。次に確実性が高いものは、レーザー治療です。根っこまでしっかりレーザーを照射して治療しますので、再発率は低いですが、100%ではありません。再発率が一番低いとされているのが、液体窒素です。液体窒素を綿棒のようなものに浸して凍らせ、それをイボに当てて焼き切るのですが、液体窒素が触れた表面だけ焼き切るため、数回の通院でしっかり焼き切っても、少しでも根っこが残ってしまっていたら、再発してしまう可能性が高くなってしまいます。
もちろん、いずれの場合でも、治療後のスキンケアが一つのカギになりますが、元々の治療方法によって再発率が違うとなれば、選ぶ側としては、やはり悩みどころになりますよね。気になる方は、費用、治療の流れと共に、アフターケアや再発についての実例なども質問してみることをオススメします。